医療法人社団 松下会 プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
トップページ|有料老人ホーム・リハビリ特化型デイサービス エリクシール|サービスのご案内
サービスのご案内
エリクシール
有料老人ホームのご案内
コンセプト

住み慣れた地域・環境で安心して生活が営める居住環境を提供します。医療・介護を必要とする人や、その家族の集える場所として、居住生活空間の支援を適切かつ継続的に行います。

図

居室のご紹介

全室個室(特別居室/夫婦室3室有)となっております。居室内には、空調機器、バリアフリー設計のトイレ、洗面化粧台等が用意されております。また、24時間対応可能な緊急通報装置も設置しており、緊急時は職員が対応致します。

一般居室写真
一般居室
(ベット、テーブル、カーテン等の家具は備え付けられておりません)
特別居室写真
特別居室

居室内設備

エアコン、下駄箱(スツール付)、収納、洗面化粧台、トイレ(ウォシュレット付)、緊急通報装置、照明器具、テレビ回線、カーテンボックス・レール

食堂

(特別居室のみ:ミニキッチン、浴室、脱衣室、洗濯機置場)

サポート体制
医療サポート

白庭病院を中心に、通院や緊急時の対応が可能です。

以下のサポートは、入居者様ごとのケアプランに沿って提供されます。

看護サポート

ホーム併設の訪問看護事業所から、訪問看護サービスを利用することが出来ます。

介護サポート

訪問介護サービス(ホーム併設の訪問介護事業所)
ケアプラン作成(関連施設の東生駒病院居宅介護支援事業所)
通所リハビリ(関連施設のグランファミリア)を利用することが出来ます。

リハビリテーションサポート

リハビリ特化型デイサービス(ホーム併設の通所介護事業所)
訪問リハビリ(関連施設の東生駒病院)を利用することが出来ます。

ご利用のご案内
  • 概ね60歳以上の方は入居可能です。介護保険をご利用の方、要支援の方の入居も可能です。
    *入居判定による
  • 特別居室(夫婦室)は2人での入居可能です。*家族に限る
    (一般居室での同居等につきまして相談に応じます。)
  • 身元引受人、保証人等をご協力いただける方。
受け入れ基準
認知症 胃ろう 鼻腔栄養 バルーン たん吸引 在宅酸素 ストーマ 透析 褥瘡 看取り
要相談 要相談 要相談 要相談 要相談

※上表は、あくまで目安です。

ご利用料金
  一般居室 70室 特別居室(夫婦室)3室
お二人でご入居の場合
家賃 70,000円 140,000円
共益費 25,000円 50,000円
状況把握・生活相談費 10,260円 20,520円
食費 48,600円 97,200円
合計(税込) 153,860円 307,720円
  一般居室 70室 特別居室(夫婦室)3室
お二人でご入居の場合
敷金 140,000円 280,000円
共益費

各居室・共用部分の光熱費及び上下水道使用料費。共用部分の維持管理に必要な維持管理費、修繕費、清掃費、洗濯乾燥機器の利用費。

状況把握・生活相談費

毎食時等、一日1回以上の訪問もしくは電話確認
緊急通報装置による24時間365日の緊急時対応体制
建物内での日常生活や暮らしに関する相談
突発的な事故、体調の急変時、必要な措置を講じ、医療機関を案内

食費

1ヶ月30日(1日3食分)の場合の金額。

敷金

退去時、入居時の居室内現状復帰及び家賃滞納等あれば清算後、ご返金致します。

その他に必要な費用

介護保険サービス費:介護保険給付の1割もしくは2割負担
各種自費サービス費:自費サービスを利用された自費分
その他:おむつ代、カーテン代、嗜好品購入費、理美容費等、個人に関わる費用


リハビリ特化型デイサービスご利用のご案内
コンセプト 私たちが目指すのは“病院のリハビリ”

図

「デイサービスのリハビリはちょっと気が進まないなぁ」「病院のリハビリが良いのに・・・」と言う声を多く耳にして来ました。
私たちは医療法人だからこそできる“病院のリハビリ”を目指します。
病院で、知識と技術を積んだセラピストが、お一人おひとりに合わせたリハビリをご提供致します。

デイサービスの特徴
医療法人による運営

松下会グループは、急性期から維持期まで幅広いニーズに応えられる医療法人です。エリクシールでは、医療分野で培った運営・知識・技術を活かし医療法人だからこそ出来る安心のリハビリをご提供致します。

外観写真

理学療法士等によるリハビリ

写真

病院で経験を積んだ理学療法士・作業療法士を配置しております。それら医療現場のノウハウを活かし、より安全に安心してリハビリに励んで頂くことができます。

充実したマシントレーニングマシン

充実したマシントレーニングは、安全に行える上、繰り返し行え、効果的です。また、行ったメニューはすべてコンピュータで一元管理され、日々のトレーニングの成績を見ることが出来ます。

写真写真
写真写真

半日型デイサービス ご利用の流れ
午前の部   午後の部
8時50分頃 自宅にお迎え 12時50分頃
9時00分頃 リハビリ開始 1時00分頃
カフェタイム
12時00分頃 リハビリ終了 4時00分頃
12時00分すぎ 自宅へ送迎 4時00分すぎ
ご利用料金のご案内

デイサービスでは、要支援・要介護認定によって料金が異なります。

ご利用をご希望される方で、要介護・要支援認定を済まされている方は、担当のケアマネージャーや居宅介護支援事業所、地域包括支援センターにご相談下さい。
要介護・要支援認定を済まされていない方は、まず市区町村の窓口に認定の申請をして下さい。認定後、居宅介護支援事業所や地域包括支援センターにご相談下さい。
(要介護・要支援認定の申請方法は以下をご参照下さい。)

介護保険サービスを利用するには、介護や日常生活に支援が必要な状態であることなどについて認定(要介護認定)を受けることが必要です。

相談室

申請方法

サービスの利用を希望する人は、市区町村の窓口に認定の申請をしてください。
申請は、本人または家族のほか、成年後見人、地域包括支援センター、省令で定められた居宅介護支援事業者や介護保険施設などに代行してもらうこともできます。

申請に必要なもの
  • 要介護・要支援認定申請書
  • 介護保険の保険証
  • 健康保険の保険証(第2号被保険者の場合)
    ※第2号保険者とは、40歳以上65歳未満の人です。申請書には、主治医の氏名、医療機関などを記入します。主治医がいない場合は市町村窓口にご相談ください。
要介護(要支援)認定<申請から認定までの流れ>

要介護認定では、以下の6つのステップで介護が必要な程度(要介護度)を認定します。

認定調査(認定調査、主治医の意見書)→審査・判定→認定結果の通知となり、原則として30日以内に結果が通知されます。

アクセス
近鉄けいはんな線「学研北生駒駅」より西へ徒歩約2分

地図


お問い合わせ先

有料老人ホームに関するお問い合わせ先(医療法人社団 松下会 エリクシール)

電話:0743-70-0017 FAX:0743-70-0078

平日:9:00〜17:00 土曜日:9:00〜12:30(日曜日、祝日は休み)

デイサービスに関するお問い合わせ先(医療法人社団 松下会 リハビリ特化型デイサービス エリクシール)

電話:0743-70-0070 FAX:0743-70-0078

月曜日〜土曜日8:40〜17:00(日曜日は休み)

訪問介護に関するお問い合わせ先(医療法人社団 松下会 訪問介護ステーション エリクシール)

電話:0743-70-0071 FAX:0743-70-0078

月曜日〜土曜日8:40〜17:00(日曜日は休み)

訪問看護に関するお問い合わせ先(医療法人社団 松下会 訪問看護ステーション エリクシール)

電話0743-70-0072 FAX:0743-70-0078

月曜日〜土曜日8:40〜17:00(日曜日、祝日は休み)


有料老人ホーム エリクシール
ご利用のご案内
サービスのご案内



PAGE TOP

Copyright © MATSUSHITAKAI All Rights Reserved.